兵庫県神戸市北区に新築一戸建て住宅分譲地「ルナ神戸西鈴蘭台」誕生!

MENU

CONCEPT

ルナ神戸西鈴蘭台が選ばれる4つの魅力 ルナ神戸西鈴蘭台が選ばれる4つの魅力

駅まで11分駅まで11分

西鈴蘭台駅から三ノ宮へは23分、大阪へは47分。
通勤はもちろん、通学や遊びに出かけるのもラクラク。
自然と便利をどちらも手に入れられるのが魅力的。

徒歩圏内には、スーパーなどの商業施設やかかりつけ医などの医療施設のほか、暮らしを豊かにする利便施設が点在。
仕事や公園で遊んだ帰り道にふらっと寄ることができる、便利な環境が整っています。

市立南五葉小学校 徒歩5

鈴蘭公園 徒歩6

星和台幼稚園 徒歩7

くすりキリン堂 西鈴蘭台店 徒歩8

小山小児科医院 徒歩10

すずらん病院 徒歩12

  • 市立南五葉小学校

    市立南五葉小学校
    徒歩5分 (約340m)

  • 鈴蘭公園

    鈴蘭公園
    徒歩6分 (約420m)

  • コープ西鈴蘭台

    コープ西鈴蘭台
    徒歩7分 (約530m)

  • いかりスーパー

    いかりスーパーマーケット
    西鈴蘭台店
    徒歩8分 (約640m)

ロケーションページはこちら

にしすずって暮らしやすいにしすずって暮らしやすい

西鈴蘭台にゆかりのある方々に"にしすず"の魅力を聞きました。

詳しくはこちら

75区画のコミュニティタウン75区画のコミュニティタウン

「ルナ神戸西鈴蘭台」は、街の出入口を一箇所に限定した「ゲーティッド」設計をはじめ、さまざまな安心安全への配慮がなされています。
さらに高台のポジションを生かした見晴らしの良さを備え、ご家族みんなの快適で笑顔の暮らしをはぐくみます。

街区ページはこちら

西鈴蘭台18年ぶりの登場西鈴蘭台18年ぶりの登場

"にしすず"と愛される街。

鈴蘭台エリアは、1928年(昭和3年)の神戸有馬電気鉄道(現在の神戸電鉄)が開通し、小部駅(現在の鈴蘭台駅)が整備されたころから、宅地開発が始まりました。
避暑地として栄え、高級住宅地も有していたことから「関西の軽井沢」とうたわれ、発展してきました。
1955年(昭和30年)ごろから大規模な団地開発がすすめられ、市街地のベッドタウンとして大きく発展してきました。
その後、1970年(昭和45年)に西鈴蘭台駅が開業。
生活利便性の高さと、住環境の良さから「にしすず」の愛称で親しまれています。

  • 昭和3年頃の様子

    開業当時の鈴蘭台駅(小部駅)[昭和3年頃]
    提供:神戸電鉄(株)

  • 昭和30年代頃の鈴蘭台の開発

    昭和30年代頃の鈴蘭台の開発の様子
    提供:神戸電鉄(株)

  • 昭和40年代鈴蘭台駅前の様子

    昭和40年代鈴蘭台駅前の様子
    提供:神戸電鉄(株)

"関西の軽井沢"と謳われた
「にしすず」を暮らしの舞台に。

高級住宅地を有し、避暑地として栄えたことから"関西の軽井沢"と称された「にしすず」。市街地のベッドタウンとして大きく発展したのち、1970年(昭和45年)に西鈴蘭台駅が開業。利便性の高さと住環境の良さから「にしすず」の愛称で親しまれています。

  • 現在の西鈴の様子
  • 現在の西鈴の様子
  • 現在の西鈴の様子

現地案内図ページはこちら

創建についてAbout SOKEN

  • 創建の街づくり
  • 神社プロジェクト
  • 感謝の集い
  • おすすめ物件