兵庫県神戸市北区に新築一戸建て住宅分譲地「ルナ神戸西鈴蘭台」誕生!

MENU

QUALITY

住宅性能評価書 耐震等級3基準をクリア

自然災害の多い日本。
地震は、頻繁に起きる身近な災害ですので、家を購入する際には耐震強度が気になります。
創建の外断熱工法「Kurumu」の家は、資産価値の高い家を子・孫の世代まで住み継げるよう、高い耐震性能にこだわり、いつまでも安心して暮らして頂ける家を目指しました。
外断熱工法「Kurumu」の家は、住宅性能評価書で最高等級である耐震等級3基準をクリアしています。

「kurumu」の家 外観写真

耐震等級について

  • 耐震等級1
    数百年に一度発生する地震力(東京では震度6強~震度7程度)に対して、倒壊・崩壊せず、
    数十年に一度発生する地震力(東京では震度5強程度)に対して、損傷しない程度の建物強さ。
  • 耐震等級2
    耐震等級1での地震力の1.25倍の力に対し、倒壊・崩壊、損傷しない程度の建物強さ。
  • 耐震等級3
    耐震等級1での地震力の1.5倍の力に対し、倒壊・崩壊、損傷しない程度の建物強さ。
    「Kurumu」の家は耐震等級3基準をクリア!

※住宅性能評価書の取得については、別途申請費用がかかります。又、評価書の発行ができない場合もあります。詳しくは係員にお問い合わせください。

国産のヒノキとスギを合わせた
「オール国産材」を採用

耐震性、耐久性を第一に考え、
強度の強いヒノキと
粘りの強いスギを合わせた
次世代集成材
「ハイブリッド柱」を採用し、
安心・安全な住宅を実現。

新築戸建をお探しの方は、
ルナ神戸西鈴蘭台にご来場ください。
> CLICK

創建についてAbout SOKEN

  • 創建の街づくり
  • 神社プロジェクト
  • 感謝の集い
  • おすすめ物件